事業内容

一般社団法人健康応援隊では、管理栄養士をはじめとする健康に関する有資格者を会員(隊員)とし、彼らのスキルアップと、現場復帰の支援活動を行います。 会員は全員何かしらの有資格者であるため、専門的知識・技術を持つ彼らが活動することで、健康に関する価値を提供し、地域・社会に還元することを目的としています。

地域産業の活性化や、国民みんなの心と身体の健康を応援することにつなげていけるよう、会員の働く環境づくりをしてまいります。

法人・企業様には

社員の福利厚生に

  • 講演・健康講座・料理教室
  • 社内報の健康コラム作成 など

中小規模の福祉施設様には

100床未満の施設、グループホーム、デイサービスなど 必要な時だけ専門職にサポートしてもらおう

  • 献立作成・管理・栄養計算
  • イベント等スタッフの出張 など

クリニック様には

管理栄養士の出張

  • 栄養指導(外来・訪問)
  • 健康講座・集団栄養指導 など

飲食店・外食産業様には

  • 栄養成分表示(食品製造業)
  • スマートミール(飲食店)認証取得支援、アレルギー表示、介護食アドバイス など

個人・地域団体様には

  • 講演・健康講座・料理教室
  • イベント等スタッフの出張 など
ヒーロー画像
話合い
料理中

業務の流れ

業務の流れ

バックアップフォロー体制

バックアップフォロー体制
事務局で講師の練習

例:事務局で講師の練習・勉強会

勉強会

例:事務局で講師の練習・勉強会

実践研修とWチェックシステムの導入

現場に出て実践するのが、一番の上達法です。
必ず2人以上で活動しますので、Wチェックの効果もあります。上下関係はありません。
お互いに良い部分を吸収しながら、スキルアップしていきましょう。 メンバーの相性も考慮します。

実践研修とWチェックシステムの導入

定款

定款(PDFが開きます)