みなさん、このハンバーグ弁当の野菜の分量どれくらいか分かりますか??

ずばり、○○○gです!!

目に見える野菜だけではなく、
実は、ハンバーグの中にもたくさん入っているのです。

ハンバーグの中に入る野菜と言えば、「玉ねぎ」が代表ですが、
今回は、食物繊維たっぷりのえのきも細かくして中に入っています。
細かくすることによって、野菜が苦手な子どもでも美味しく食べられます。

ところで、
「野菜を1日350g摂りましょう」
という、言葉聞いたことありますか?

厚生労働省が提唱する健康づくりの指標『健康日本21』で、
目標値として定められている野菜摂取量のことです。

ただ毎回、野菜を計量するのは大変ですよね?
簡単に、野菜350gを測れる方法があります。
それは、生野菜を両手に大盛り一杯分です。
1食分だと、片手に一杯分です。

「1日野菜350g」は目標であり、決してノルマではありません。
現状より少しでも野菜を増やすことを目指して、
まずは自分が日々の食事でどれくらいの量を食べているのか、
振り返ってみましょう。
もし、外食が多い方でも少しの工夫で野菜を増やせるポイントが “見えて”くるはずですよ。

でもさすがに、毎回生野菜を食べるのは辛いのですよね。
今回のハンバーグ弁当は、およそ1日の半分の量の野菜がとれます。

▶️メニュー紹介!!(店舗サイトのリンク)

○○カフェは、テイクアウトでも
旬の野菜が沢山摂れるメニューが豊富です。
季節ごとに新作メニューも変わるので
是非、足を運んでみて下さい。

管理栄養士 古田美保